装置概要
市販の電源、計測機器をベースとして検査対象(ワーク)の試験環境を構築して検査を行います。
専用部のインターフェース回路を経由してワークへソース供給と負荷の設定を行い特性を検査します。
検査プログラムはパソコン上で実行/制御を行い、測定結果をデータベースへ保存し管理を行います。
構成ブロック図